PSYCOLO-1 心理検査解析サポートシリーズ
(開発のコンセプト)

以下のような考えを基に、臨床心理士様、心理検査を実施する又は請負う御法人様の、
効率化、コストダウンを目的として開発されました。

PSYCOLO 心理検査解析 サポートシリーズ
対象:臨床心理士様心理検査を実施する
又は、請負う御法人様
使用の段階:心理検査実施の検査回答回収後から判定前までの解析作業
未使用時の
問題点:
煩雑である(被検査者の回答毎に同様の作業を繰り返し行う)
解析作業に時間がかかる
誤りを含んでしまう可能性がある
その後のデータの比較や統計に関する作業が手作業となり時間がかかる
使用後の
改善状況:
簡単に行える(簡単な入力作業のみで煩雑な解析作業が行える)
解析作業を驚異的に短縮できる
PC による定型処理なので入力作業以外での誤りはない
その後のデータの比較や統計に関する作業が PC で簡単に行える
使用による
メリット:
余裕時間を創出できる
判定作業に集中できる
処理能力のアップは個人の能力アップに繋がるため、個人の評価もアップする
解析後のデータは電子情報管理となるため、グループ毎の分析も行え、論文、報告書作成等で威力を発揮する
大きなコストダウンを引き出せる(検査解析処理を自社で行い、判定のみを臨床心理士にお願いすることも可能である)
解析作業の処理能力の増加と迅速性が社員採用試験のスケジュール化に柔軟性を与え、結果として採用試験を成功に導く
解析後のデータは電子情報管理となるため、グループ毎の分析も行え、論文、報告書作成等で威力を発揮する